開催中止のお知らせ

本学会は2020年9月26日(土)に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス第2波のリスクを回避するという観点から、誠に遺憾ながらこのたび開催を中止することにいたしました。

第28回日本血管外科学会関東甲信越地方会
内田 敬二
(横浜市立大学附属市民病院総合医療センター
心臓血管センター診療教授)


ご挨拶

第28回大会長

内田 敬二

横浜市立大学附属市民総合医療センター心臓血管センター診療教授

私はこの度、第28回日本血管外科学会関東甲信越地方会会長を仰せつかり、令和2年9月26日、横浜シンポジアにおきまして開催させていただくこととなりました。日本血管外科学会は、昭和38年に研究会として発足し、外科学会開催地の若手研究者が当番をする形式で運営されてきた会が、平成4年から血管外科の総合学会として発展したものです。現在、血管疾患の治療を中心とする血管外科だけでなく、血管外科手技を広く治療に取り入れている移植外科、脳神経外科、消化器外科、形成外科、interventional radiologyなど他分野の領域をカバーする学会となっています。その傘下の最大の地方会として関東甲信越地方会が平成5年に発足し、今回で28回を迎えます。本会は関東甲信越地方での症例検討、研究成果の報告や技術交流に大きく貢献してきました。

今回の地方会のテーマは、「血管外科医の船出」とさせていただきました。血管疾患の治療には、medical therapy、open surgery、endovascular therapyと、いろいろな方法があります。そのすべてを理解していなければ、患者さんに適切な治療を提案することはできません。若い医師に血管外科の魅力を伝え、彼らがHybrid治療を使いこなす新時代の血管外科医としての船出を迎えられるよう、本会を盛り上げていきたいと思います。教室員ともども、精一杯準備をすすめ、有意義な会を作り上げてまいります。皆様の御協力をお願い申し上げます。


開催概要 

会合名

第28日本血管外科関東甲信越地方会

テーマ

血管外科医の船出

会期

2020年9月26日(土)

会長

内田 敬二(横浜市立大学附属市民総合医療センター心臓血管センター診療教授)

会場

横浜シンポジア

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2 9階


プログラム

準備中


演題登録

1. 採択通知について

演題の採否、発表時間は会長にご一任ください。
演題の採択通知は、演題登録の際にご入力されたE-mailアドレス宛に、9月上旬頃お知らせの予定です。 インターネットによるオンライン登録のみです。本ページ下部の「演題登録」よりお申し込みください。 大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)のオンライン学術集会演題抄録登録システムを利用します。 なお、登録サーバーはUMINサイト中で運用されますが、運営は地方会運営事務局が行いますのでUMINへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。またWWWの応募用のページは演題登録締切日の正午をもって閉鎖となります。
オンライン登録がご利用いただけない方、また登録方法についてご不明な点がございましたら、運営事務局へお尋ねください。

■使用ブラウザ

※UMINオンライン演題登録システムでは、現在、InternetExplorer、Safari、FireFox、
Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。
それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
※Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。


2. 演題募集期間

オンライン演題登録:
調整中 2020年5月28日(木)~8月10日(月) 正午まで

※演題投稿フォームへはページ最下部のボタンよりお進みください。


3. ご応募に際して

多数のご応募をお待ちしておりますが、地方会の内容充実のため、応募に際して下記の点にご留意ください。

  1. 演題発表は筆頭著者一人につき一題とし、未発表のものに限ります。
  2. 発表者は、抄録の筆頭著者としてください。(欄にチェックをお願いします。)
  3. 本会の発表が、心臓血管外科専門医の新規申請に0.5単位としてカウントできるようになりました。詳細は心臓血管外科専門医認定機構のホームページでご確認ください。
    【心臓血管外科専門医認定機構】http://cvs.umin.jp/

4. 応募資格

筆頭演者・共同演者とも本学会会員に限ります。非会員の方は演題提出前に必ず日本血管外科学会に入会してください。筆頭演者が非会員の場合は、演題を提出されても受理いたしません。
下記URLよりオンラインにて入会申込してください。
【学会ホームページ 入会申込ページ】http://www.jsvs.org/ja/application/


■日本血管外科学会入会に関してのご質問・お問い合わせ先

日本血管外科学会 事務局
〒163-0704
東京都新宿区西新宿2-7-1小田急第一生命ビル4F
公益財団法人 日本心臓財団内
TEL:03-5989-0991 FAX:03-5324-0822
E-Mail: jsvs@jhf.or.jp


■日本血管外科学会関東甲信越地方会入会に関してのご質問・お問い合わせ先

関東甲信越地方会 常設事務局
東邦大学医学部外科学講座心臓血管外科学分野(大森)
代表者:渡邉 善則
事務局:益原 大志
〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151 FAX:03-3766-7810
E-mail:jsvs-kanto@ext.toho-u.ac.jp


5. 発表形式と講演形態

希望発表形式
一般演題
※演題の採否については当番世話人にご一任ください。


■講演形態

PC(動画も可)

 

6. 抄録作成に際しての注意

抄録は以下の要領にて作成してください。

  1. 演題名: 全角60文字以内
  2. 共著者数:筆頭演者を含めて10名(最大20名)まで登録できます。
  3. 所属機関数:5箇所(最大10箇所)まで登録できます。
  4. 抄録本文: 抄録本文は全角200文字以内
  5. (図表、ローマ数字、○付き数字、半角カタカナは使用出来ません。)
  6. 抄録本文・演題名・著者名・所属機関名の合計は全角500文字以内です。文字数をオーバーすると登録できませんのでご注意ください。また、抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、事務局での校正・訂正は行ないませんので、十分にご確認ください。詳細については登録画面にてご確認ください。

7. 演題の受領通知

登録番号の発行をもって演題登録の受領通知と致します。セキュリティー保護のため、事後のパスワードと登録番号の問い合わせへの応答は出来ませんので発行された登録番号とパスワードは必ずお書き留めください。

 

8. 演題の発表通知

演題の採否、発表時間、発表形式はプログラム委員の意見を参考とし、当番世話人が決定致します。演題の採否は演題登録の際に各自入力されたE-mailアドレス宛にお知らせしますので正確に入力をお願い致します。


9. 演題申込

準備中


参加者の皆様へ

準備中


アクセス

横浜シンポジア
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2 9階


利益相反状態の開示

特定非営利活動法人日本血管外科学会では、利益相反状態を適切にマネージメントする【医学研究のCOIに関する指針および細則】を定めました。(平成24年5月26日より施行) 発表演題が臨床研究である場合、筆頭演者自身の過去1年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わるCOIの申告が必要となります。
特定非営利活動法人日本血管外科学会では、COIに関わる指針をホームページに掲載しています。

日本血管外科学会:利益相反ページ

上記のホームページを必ずご確認の上、ご発表をお願いいたします。

筆頭演者は、演題発表時に利益相反状態の開示が必要になります。
口演発表者はタイトルの次のスライド、ポスター発表者は冒頭に掲示をお願いいたします。

☆開示スライドサンプル
申告すべき利益相反状態がない場合:利益相反【なし】(PPT)
申告すべき利益相反状態がある場合:利益相反【あり】(PPT)


お問合せ

事 務 局:第28回日本血管外科学会関東甲信越地方会事務局
横浜市立大学附属市民総合医療センター心臓血管センター
〒232-0024 神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57番地
TEL:045-261-5656

運営事務局:株式会社コンベンションアカデミア
〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル4F
E-mail:jsvskanto@coac.co.jp
TEL:03-5805-5261 FAX:03-3815-2028